シーロムATAMAサロンのエクステイメージ

エクステンション。只今準備中です。

 

当店ATAMA
ヘアーサロンでは、様々なエクステに対応しております。ボリュームアップや、ロングスタイル、ポイントメッシュなどのご希望をお伺いし、ヘアースタイル、ファッションの好みなど、お客様の好みや表現したいイメージを実現していきます。豊富なカラーバリエーションが揃っていますので、他のお客様と被らないエクステスタイルをご提供することができます。

 

バンコクATAMAサロンのエクステイメージ

エクステ

エクステとは”エクステンション”の略で髪の毛に装着する「付け毛」という意味があります。ウィッグやカツラのように「髪の毛をつけています」という雰囲気ではなく、なんとなく髪の毛がボリュームアップしている雰囲気を出したいという場合や髪の毛を長くしたいという場合にエクステを付け、ボリュームアップだったりロングヘアーだったりと用途も様々です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タニヤATAMAサロンのエクステイメージ

パーマの中にエクステを混ぜ込むと、ほとんど自分の髪と同じような雰囲気になって合わさったことに気付かないぐらい自然になじむので、エクステを付けて巻いたりアレンジをすると今までと違った雰囲気を出すことができるようになり、ちょっとした髪のアレンジに最適なファッションアイテムなのですが、あえて違った雰囲気を醸し出すこともできるようになります。また、地毛とは違ったカラーをあえて選んで、ヘアースタイルのイメージを変えることができるアイテムで、その使用用途は非常に幅広くなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エクステには実際に人の髪を使用した人毛と、髪の毛を真似して作った人工毛があります。一般的には人工毛のほうがポピュラーになっていて、人毛よりも人工毛の方が安いです。以前、美容院などでエクステを行うときはだいたいこちらの人工毛を使用しているケースが多くなっていましたが、現在では人毛を使っているサロンの方が多くなっているように思います。

 

実際にエクステを付けたことのある方なら分かると思いますが、どのような付け方をしても簡単に取り外せるようなものではないんです。エクステは、編みこみタイプが主流ですが、最近はチップやシールを取り入れたスタイルも登場していますし、人気もあります。

 

髪自体に与える影響としては、「エクステ付近の洗髪がしづらい」や「編み込んだ部分の内部の髪の毛が洗えない」や「不潔な状態になりかねない」という問題点があります。だいたいは編みこみによるエクステが多いかと思いますが、根元部分から髪を引っ張るようにしてつけていくため、頭皮をまんべんなく、きれいに洗浄するのが難しくなってしまいます。シャンプーを使って髪の毛を引っ張りすぎないように気をつけたり、シャンプーの泡がエクステの編み込み部分に残らないように気をつけることも必要になってきます。洗髪のしやすさは大幅にダウンしますし、一度つけると、なかなか取り外すのがもったいないという気がするかもしれませんが、適度に取り外して頭皮全体を洗って髪の毛自体も洗浄しないと、キューティクルが傷んでしまう原因にもなってきます。また、人によっては常に地毛が引っ張られたような感覚になるので、長期間エクステをつけっぱなしだと牽引性脱毛症になってしまう恐れもあるので、あくまでも「短期的なファッション」という感覚でつけるのが好ましいと思います。何ヶ月もエクステをつけて生活すると髪に対する影響が大きくなるので気を付けましょう。

 

サラデーンATAMAサロンのエクステイメージエクステをつけている場合のシャンプーの仕方は、普通に洗ってしまうとエクステ部分がパサパサになって絡まってしまいますし、編みこんである場合にはゆるんでしまう場合があるので、エクステ部分は表面をシャワーですすぐ感じでケアしていきましょう。また、エクステ部分には汚れがつきにくく、ついても簡単に落とせるようにワックス用の成分をコーティングしてあるので、エクステ部分をシャンプーで洗ってしまうと、このエクステを保護しているワックス用の成分も一緒に洗い流して、失ってしまうのでパサついて絡まってしまうことがあります。正しい洗い方を知って、なるべく長く美しくもたせるようにしたいものですね。

 

 

 

 

 

 

エクステを洗う場合にはいくつかのポイントがあります。

まずは髪全体をシャンプーする前にエクステ部分を粗めのくしでとかし、この時にエクステ部分のもつれをほとんどとるように整えていきます。シャンプーの前にエクステ部分にシャンプーがしみこまないようにトリートメントをつけておきます。こうするとエクステ部分にシャンプーが入りこまずに流れ落ちますのでエクステを保護することができます。頭皮の部分は汚れがたまりやすくトラブルになりがちなので、しっかりと汚れを落とすようにマッサージするような感覚で優しく洗うのがポイントになります。仕上げにもう一度髪全体をトリートメントし、エクステ部分にもたっぷりとトリートメントを与えてうるおいを補給します。

 

 

シャンプーの後は水分を優しくタオルで包み込むようにして、軽くトントンとタオルに吸わせ、ドライヤーで乾かす場合にはやはり髪を保護する洗い流さないタイプのトリートメントをつけて風向きは上から下にして乾かしていきます。エクステを気にせずに地毛と同じようにシャンプーでしっかり洗ってしまうと、エクステ部分の傷みが激しくなってしまうので、髪の根元と頭皮をマッサージして洗うようにして、エクステは洗い流すだけで大丈夫です。あまりにかゆみや臭いなどが気になる場合にはきちんとシャンプーで洗うことも必要になってくると思います。たとえエクステが人毛でも、自分の生きた髪とは違う毛ですので傷みが激しく、エクステと自毛との違いがはっきり出てしまわない程度に保ち、あまりにも差が激しくなってきたら美容院でひどい部分だけでも付け替えてもらうと見た目が良くなります。

 

 
バンコクATAMAサロンのエクステイメージスタンダードな毛束がストレート系とウェーブ系で、どちらも部分的に装着が可能ですし、自毛のカラーや髪質に合わせて付けることができます。髪の毛は1本1本、微妙に太さや色が違いますが、最近ではそういったことも意識したエクステが登場していて、全く違和感なく装着することができるようになっています。ナチュラルに可愛くヘアスタイルを実現したいという方にとても人気がありますね。

 

 

 

 

 

ちょっと大胆にヘアアレンジしたいという方に人気なのが、編み込みやスパイラルのエクステで、ドレッドやコーンローも編みこみのエクステの中に入ります。自毛を傷めることなく取り入れることができるケースもありますが、コーンローなどの場合は自毛のアレンジをしつつ、追加でエクステを使用するケースが殆どです。特に、B系ファッションなどが好きな方にはとても向いているエクステだと思います。
エクステは髪が短い方が気軽にロングヘアを楽しみたいという場合に使用したり、直毛だけど全体的なボリュームが少ないと悩んでいる方が使用する場合が多いです。

 

エクステは、簡単にイメチェンできることが最大のポイントで、ショートヘアの人が簡単に髪を伸ばすことは難しいですが、そのような時にエクステで簡単に憧れのロングヘアになれるんです。人毛のエクステもあり自然な仕上りになるのできっと満足できると思いますし、髪のアレンジも出来るので、今よりもヘアスタイルを楽しむことができるようになります。

 

 

シーロムATAMAサロンのエクステ編み込みイメージエクステにはいろいろなつけ方があり、長期間もたせたいような時には編みこみ式がよいですし、自分の髪に編みこむので自然で長持ちし、目立つ場所につけたい場合に向いています。編み込み式は、三つ編みと四つ編みの二種類があり、よりしっかり長持ちさせたい場合は四つ編みがお勧めですが、編みこみ式は、施術に時間がかかるので、時間に余裕があってしっかりとつけたい場合に選ぶといいと思います。

 

 

タニヤATAMAサロンのエクステチップイメージ比較的簡単な方法では、取り付ける部分に金属のチップを入れてそれをペンチで留めていくチップ式もあり、これは編みこみに比べて短時間で施術できるのがメリットです。ボンドやチューブを使うやり方もありますが、これらは一人でも可能な施術で気軽ですが、髪に直接ボンドを塗るので髪へのダメージが出てしまいますので、なるべくなら避けた方がよいかもしれません。特にチューブはボンドをつけた上にアイロンの熱でボンドと溶けたチューブで髪を留めるのでダメージを覚悟でやるしかない施術なのです。ダメージの少ない施術といえばシリコンキャップで装着するやり方で、これは施術時間が短時間ですし、頭皮に直接触れてもシリコンですのでダメージは起きにくいようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

当店では、長期間もたせられる編み込み式を採用し施術していきますので、数本から50本までお好みに合わせてつけることができます。また、カウンセリングをしっかり行いお客様のニーズに合うよう心がけていきますので、安心してご相談ください。