バンコクATAMAヘアーサロンの白髪イメージ

白髪があると気になってしまいますよね・・・。白髪染め(グレイカラー)って見た目がかなり変わってくるのですごく重要だと思います。白髪があるのとないのでは見た目の年齢が変わってくるので、一度白髪染めをすると真っ白の髪になるまでずっとやり続けてしまうんだろうなぁ・・・って思います。

白髪染めは白髪をしっかり染めるためにファッションカラーよりも多くの染料が入っているんです。基本的には暗めの落ち着いた色で染めることが多いかと思いますが、明るい色でも染めることも可能なんです。ただ、明るい色で染めてしまうと染料が薄くなるため、白髪に色が入りきらずに色が浮いてしまうことが多いんです。

 

白に色を混ぜても濃い色にはならないのと同じで、明るい色だと白髪に色を入れるのが難しくなってきます。白髪染めでも明るいカラーを楽しみたいという方がたくさんいるため、明るめの白髪染めも最近では多くなってきましたが、それでも染め上がりは明るい色になればなるほど白髪への染まりは悪くなってしまうんです。

バンコクATAMAヘアーサロンの白髪イメージ

しっかりと白髪を染めるのには、ある程度暗めの色で染めるか、少し白髪が浮いても明るく染めてなじませながらぼかすかのどちらかの選択になるかと思います。

白髪染めの周期は、だいたい一ヶ月半から二ヶ月くらいのペースで染める方が多いと思います。白髪は気になってしまうので、きちんと染めて若く見せたいですね。髪の毛が生えてくる限り、必然的に繰り返し染めることになりますので、なるべく伸びた分の根元部分(リタッチ)だけ染めて髪にダメージを与えないようにしていくのがポイントかと思います。

白髪染めは、染料が濃いので暗くすると明るくすることがなかなかできなくなってしまうのですが、染めてから日数が経つと退色して色が明るくなってきます。

バンコクATAMAヘアーサロンの白髪悩みイメージ

白髪染めも色味の選択肢はいくつもありますので、真っ黒だけが白髪染めではないためオシャレな色味もたくさんあります。例えば、ピンクブラウンやアッシュブラウン、カッパーブラウンやイエローブラウンなどといった色味もありますので、白髪染めは黒・・・ということはないかと思います。明るさはそこまで明るくはできないですが、色味は楽しむことができるので、髪質やパーソナルカラーに合った色味を入れるといいと思います。

白髪が増えてきたとか気になりだしてきた・・・などご相談に乗らせて頂きますので、お気軽に何でもお声掛けくださいね。髪質や髪の太さなどによっても色の入り方や見え方が変わってきますので、カウンセリングにてご要望をお伺いいたしますので、安心してご来店下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です