バンコクATAMAヘアーサロンのパーソナルカラーイメージ

《髪と目の色の関係とは》

髪の色と目の色は、基本的に連動していると言われています。どういうことかというと、髪や目の色はメラニン色素によって決まりますので、メラニン色素が濃い場合には目の色は黒く、髪も黒くなることが多くなるということで、例えば、欧米人には金髪で青い目の方が多いですし、日本人には黒髪で黒目の方が多いと思います。黒髪で青い瞳ということも全くないとは言えませんが珍しいと思います。

バンコクATAMAヘアーサロンのパーソナルカラーイメージ

《パーソナルカラーについて》

パーソナルカラーという言葉を聞いたことがありますでしょうか。パーソナルカラーとは、一人一人が生まれもった色と雰囲気が合っている色のことで、生まれもった色には、髪や目の色だけでなく、肌や頬、唇などの色が含まれます。

一人一人個性が違うように自分に似合う色も違ってきます。自分に似合う色が見つかれば印象が明るくなったり、垢抜けて顔色がよく見えたり、肌もきれいな印象になることがあります。髪の毛をカラーリングする時にも、目や肌の色から自分にぴったりのパーソナルカラーを選ぶようにするといつもより印象が良くなると言われています。

バンコクATAMAヘアーサロンのパーソナルカラーイメージ

《目の色に合わせた髪色の選択をしましょう》

日本人の目の色は、黒色か茶色の場合が多いです。まず、目の色をチェックします。瞳孔と周りのコントラストがない場合には黒い瞳で、コントラストがある場合には茶色い瞳と言えます。次に肌の色ですが、日焼けした時に黒くなる場合にはオークル系、赤くなる場合にはピンク系であると言えます。黒い瞳で、オークル系の肌の方にはブラウン・ベージュ系がおすすめのカラーで、茶色い瞳でオークル系の肌の方には、イエロー・オレンジ系が似合います。また、茶色い瞳でピンク系の肌の場合には、レッド・ピンク系にすると透明感が出ますし、黒い瞳でピンク系の肌の方には、アッシュ・ブラック系が似合います。迷った場合には、目の色で髪の色を選んでみると良いと思います。目の色が黒い場合には髪色は暗めが似合いますし、茶色い場合には明るい髪色が似合います。自分で決めるのが難しければ担当の美容師さんに相談すると、似合う髪色を提案してくれるはずです。是非自分に合った色を見つけてみましょう。

パーソナルカラーがわからない場合やヘアカラーの色味に悩んだ時は、ぜひお気軽にご相談くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です