抜け毛について

シャンプーした時、なんでこんなに髪の毛が抜けるの・・・?普段から抜け毛が激しいんだけど・・・。ってびっくりすることってありますよね。

バンコクATAMAヘアーサロンの抜け毛イメージ

男性女性共に気になる抜け毛ですが、髪の毛のサイクルには成長期、退行期、休止期というものがあるんです。”成長期(約46年)” ”退行期(3週間)” ”休止期(36ヶ月)”を繰り返していて、休止期を過ぎれば髪の毛は自然と抜け落ちるものなんです。でも、なるべくなら抜けるのを見ていたくないなぁって思います・・・。

抜け毛は平均して、1日に約5060本と言われており、シャンプーをしているときや髪の毛をとかしている時やタオルドライの時、寝ている時などに特によく抜けます。また、髪には季節によって抜けやすい時期があると言われていて、一般的に初夏から秋にかけては、通常より抜け毛が増える人が多いみたいです。でもヘアサイクルが正常に回っていれば、髪が抜けても次々と新しい髪の毛が生え、量が一定に保たれるので、心配はないんです。

バンコクATAMAヘアーサロンの抜け毛イメージ

そうは言っても気になる抜け毛・・・

原因と対処方法を知っておきたいですよね。

原因はいくつもありますが、抜け毛の原因となるものとしましては、老化または出産よるホルモンのバランスによるもので、エストロゲンというツヤのある髪を作るホルモンの減少が髪を痩せさせて、抜けやすくしてしまいます。更年期や、出産後のホルモンバランスが乱れている時期に薄毛になりやすいのはこのためなんです。

2016-9-93

次に生活週間による乱れで、睡眠不足やアルコールの過剰摂取や喫煙は血流を悪くするため、血流が悪くなると頭皮や髪に栄養が行きわたりにくくなり、発毛サイクルが止まってしまうんです。また、運動不足も過剰なダイエットからも影響がでてきたりもします。食べ物で吸収した栄養というのは、血液に乗って体中に運ばれていくため、血液の流れが悪いと今度は栄養が全身に行き渡らなくなります。そのため、抜け毛が増えてきたりしてしまいます。

2016-9-97

次に間違ったヘアケアによるもので、パーマやカラーなどのしすぎや、間違った方法のシャンプーを繰り返していると頭皮や毛根を傷めてしまい、頭皮の環境が悪くなることで髪の毛に元気がなくなったり、髪の毛が生えてこなくなったりしてしまいます。

2016-9-100

次にストレスによるもので、ストレスはホルモンバランスや自律神経のバランスを崩してしまうため、溜めると頭皮や毛母細胞への栄養供給に障害が出てしまいます。そのため抜け毛が増えたりしてしまうんです。

<抜け毛による対処方法>

食事やビタミンの摂取に気をつけ、バランスのよい食事を心掛けましょう。特に、髪の健康に不可欠なミネラルやビタミンを意識して摂ることが重要になってきます。髪の成長にはタンパク質、亜鉛、ビタミン等が重要になってきますし、タンパク質は、肉、魚、卵、豆腐や納豆、など豆類に多く含まれているため、バランスよく摂取することが大事です。

2016-9-47

亜鉛は牛や豚をはじめとした肉類や、魚介類全般に多く含まれていますし、魚介類の中でも特にかきは亜鉛の含有量が非常に多く含まれています。

頭皮を整えるビタミンで大事なものは、細胞の代謝活動を促進する働きをするビタミンB2B6です。ビタミンB2が含まれる食べ物はレバー、青魚、卵、大豆、乳製品、ウナギで、ビタミンB6が含まれる食べ物は肉類、サケ、マグロ、バナナ、ナッツ等です。また、血管の拡張作用があるビタミンEも大事になってきます。

とは言っても、毎日全てを摂取するのは大変ですよね・・・。

食事で取りにくいものはサプリメントで摂取するのもお勧めです。日々食事に少しだけ気を使うだけでも、変わってくるかと思います。

<正しい頭皮ケアを行う>

健康で美しい髪を育てるには、頭皮が健康であることがとても大切になってきます。シャンプーやヘッドマッサージを正しい方法で行うだけでも、充分なケアになりますので、試してみて頂くと良いかもしれません。

脱け毛予防の正しいシャンプーの方法とは・・・

2016-9-67

【ブラッシング】

特に髪の長い方はシャンプーをする前に丁寧にブラッシングすると、髪のもつれが取れます。もつれたままの髪ではシャンプーが行き届かず効果半減してしまいます。また、ブラッシングすることにより、頭皮の汚れやフケを浮かび上がらせ、その後のシャンプーできれいに老廃物を頭皮から除去することができますので、シャンプー前にはブラッシングをしてみるのは効果的だと思います。

バンコクATAMAヘアーサロンのシャンプーイメージ

【2度洗い】

1度目で表面の汚れや整髪料などを落とし、2度目でじっくりとヘッドマッサージをするようにシャンプーの泡を毛穴まで落とし込むイメージで揉み洗いするとなおいいです。温度は38度~40度くらいの熱さのお湯で、熱すぎると頭皮を痛め、冷たすぎると頭皮の汚れが綺麗に落ちないので、適温で洗うことが頭皮を綺麗にするのに重要になってきます。

2016-9-31

【自分に合ったシャンプーを選ぶ】

自分に合っていないシャンプーを使い続けることで、フケ、かゆみなどの頭皮のトラブルや広がり、パサつきといった髪のダメージに繋がることもあります。頭皮環境や髪質は、常に変化していくため、人それぞれの頭皮の状態、髪のダメージ具合で、変わってきますので沢山の商品の中から自分に合ったものを探すのはすごく大変なことなんです。

自分に合ったシャンプーが見つからない場合はお気軽にご相談くださいね。

バンコクATAMAヘアーサロンのシャンプー後のケアイメージ

【シャンプー後のケア】

髪の毛が長いとその後乾かすのが面倒になってしまいがちですが、頭皮が濡れたままになっていると常駐している常在菌が必要以上に繁殖してしまい、頭皮によくない影響を与えてしまうんです。また髪が濡れたままではキューティクルも開いたままの状態になってしまうので、髪への直接的なダメージにもつながってきてしまいます。 健康な頭皮を保つためにもシャンプー後は余分な水分を素早く拭き取り、ドライヤーなどで乾かすようにしていきましょう。

バンコクATAMAヘアーサロンの規則正しい生活イメージ

【規則正しい生活】

睡眠とは免疫細胞やホルモンの力により、昼に受けたダメージなどを寝ている間に修復することですから、寝る時間が少なくなれば、当然、髪の修復も手薄になってしまいます。毛髪へ栄養が送られにくくなるので薄毛の原因となってしまいます。できるだけ規則正しい生活習慣を送り、しっかり睡眠を取りましょうね。

2016-9-3

【お酒やタバコ】

お酒を飲み過ぎると肝臓が弱ってしまいます。実は肝臓は、髪の毛を構成する栄養素のタンパク質をつくる臓器でもあるんです。ですから深酒は、間接的に髪の毛に悪いということになってきてしまいますね・・・。タバコに含まれるニコチンは、血管を萎縮させて体全体の血行を悪くしてしまうんです。もちろん頭皮の血行も悪くしてしまうのが脱け毛の原因となってしまいます。

バンコクATAMAヘアーサロンの辛い脂っこいイメージ

【辛い・脂っこい食べ物】

塩辛い食べ物は、高血圧・動脈硬化を引き起こしてしまいます。つまり、老化を早めて脱毛を促進する可能性があるんです。脂っこい食べ物も、過多の脂分が毛穴を詰まらせて、抜け毛を引き起こす可能性があるためバランスの良い食事をしていきたいですね。

正しい方法を知り日頃からケアをすることで、脱け毛予防になるので、出来ることから日々気をつけていきたいですね。ヘアケアシャンプーや育毛剤、発毛剤の商品もご用意する予定ですので、頭皮ケアについてわからないことなど何でもご相談に乗らせていただきますので、お気軽にお声掛けくださいね。

 

◯ タイ・バンコクおすすめ人気のATAMA男女ヘッドスパ情報は、コチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です