当店ATAMAヘアーサロンでは、カラーリング技術として、グレイカラー、ファッションカラー、ヘアマニキュア、ブリーチ、Wカラー、ローライト、ハイライト、グラデーションなど沢山のヘアーカラーリングスタイルを、お客様のご希望やライフスタイルに合わせてご提案しています。

 

カウンセリングでお客様のご希望をお伺いし、今までのカラーリングやヘアースタイル、ファッションの好みなど、お客様のお好みや表現したいイメージを実現するために。髪のダメージ、今までしてきた色の残留、メラニンの状態や、ご希望の色が髪に合うのか、表現できるかなどを判断していきます。内容に添って、お客様の好みを引き出していき、同時に髪の状態を色々な知識と経験から判断して素材を最大限活かせるヘアーカラーリングを考えていきます。

 

 

バンコクATAMAサロンのグレイカラー白髪染めイメージグレイカラー

今まで明るいヘアカラーをしてたけど、歳と共にそろそろ白髪も気になってきた…!白髪染めって真っ黒になるイメージがあるから白髪染めはしたくない!。など疑問や問題を抱え、ヘアカラーを楽しむ中で年齢と共にグレイカラー(白髪染め)も気になりだしてくる方もいるかと思います。白髪染めだけでは明るくしづらく、明るい白髪染めを入れると白髪が染まりにくくなってしまうんです。

 

 

タニヤATAMAサロンのグレイカラー白髪染めイメージ 白髪がある方ならご存知かと思いますが、白髪って黒髪よりも硬くできていて、白髪が気になるからといって切ってしまったら、ピンピンたって逆に目立ってしまう。そのくらい白髪にはハリがあり、白髪はイメージしているより結構丈夫な毛なのです。
当店のグレイカラーは黒髪と白髪に対応していて、黒髪に対してはトーンアップ(髪を明るくする)し、白髪に対してはトーンダウン(髪を暗くする)行程が同時に行われていきます。
黒髪は明るくしながら色を入れて、白髪には色のみが入るというイメージで、当店でグレイカラーをする人は明暗を調節しながら白髪を隠して、若々しい髪色と雰囲気になれます。

 

 

 

 

 

タイATAMAサロンのファッションカラーイメージ ファッションカラー

ファッションカラーは色味が薄く、髪の毛を明るくするブリーチ力が多いのが特徴で、色味の種類が多いので好みのお色やチャレンジしてみたいお色、などの明るいカラーを楽しむことができます。

ファッションカラーの場合ブラウンの量が少ないため、色も鮮やかに再現しやすく、髪の色を少し明るくしたい、イメージを変えたくて黒髪から茶色系の髪色にしたいといった場合や、今の茶色系の髪に他の色味をプラスしたいなど髪の色で印象を変えたい時は(ファッションカラー)を使い、髪の色素を抜いてカラー剤で髪の毛に色を付けていきます。
髪が傷んでいる人は少しパサパサしてしまう可能性も出てきてしまうので、髪のダメージを軽減させるためにトリートメントを一緒にしていき、髪の補修や潤いや色持ちを良くさせる施術方法としてお勧めしています。

 

 

シーロムATAMAサロンのファッションカラーイメージ

ファッションカラーは明るくはできるけど白髪が染まらないため、白髪を優先に染めたいのか、明るい色にしたいのか、色味をプラスしたいのか、カウンセリングでしっかりお伺いし、お客様のニーズに合わせていきます。
人気の色味はアッシュカラーやベージュ、ピンクブラウンやカッパーなどの色味があり、どれも発色が良く綺麗なお色を表現出来る反面、ファッションカラーの多くは髪の毛を明るくする成分が入っているため、ダメージがグレイカラーよりも出てしまう傾向にあるので、髪の毛に浸透しやすいように薬剤が強く作られている分、刺激は強めというデメリットがあります。当店では厳選した最高品質の薬剤を使い、慎重かつ丁寧に髪に塗布して施術して刺激を最小限に抑えて行っております。

 

 

バンコクATAMAサロンのヘアマニキュアイメージ ヘアマニキュア

ヘアマニキュア(酸性染毛料)は、髪の毛のメラニン色素は脱色しないで、染料をおだやかに浸透させ、白髪には自然な感じに色がつき、黒髪を明るくすることは難しいですが、髪の外側に色素を吸着させてコーティングするため、手触りもずっと良くなり、さらさらヘアーが手に入ります。ヘアーマニキュアは、「マニキュア」という言葉のとおり、手や足の爪に使うマニキュアと同じようなイメージで、髪をコーティングしてくれる役割もありますので、コシも生まれツヤツヤに仕上がります。
髪にダメージを与えず、色合いが持続するのは約2~3週間くらいですが、シャンプーのたびに徐々に色が落ちて、元の髪色に戻りますので、手軽に髪色を変化させられるのが流行の最新ヘアーマニュキュアです。
カラー後にヘアマニキュアのクリア(透明)を乗せることで、色持ちが長くなり髪をコーティングしてくれるのでツヤも出ますし、ヘアカラーは髪のメラニン色素を分解しながら染めていきますが、ヘアマニキュアは、髪のメラニン色素を脱色せずに色をつけてくれるので、髪に負担がかからずコシとツヤを髪に与えることができます。

 

 

 

タニヤATAMAサロンのブリーチイメージ ブリーチ

ブリーチとは、髪の色素を抜く脱色剤のことで、ブリーチする時間によって、黒→茶→金→白と段々に髪の色が抜けていくような仕組みになっていて、髪の色素はイエロー系が抜けにくいため、このような順の色の抜け方をしていきます。ブリーチの特徴としては、髪がキレイに染まる分、ダメージも大きい(髪が傷みやすい)点がデメリットとしてあげられ、
髪の色素を抜く時に髪に必要な栄養分も一緒に抜いてしまうため、ダメージが出やすくなってしまいます。あまりに傷みがひどい場合は、ブリーチを繰り返すと髪が溶けてしまうこともあります。ブリーチ中に薬剤が頭皮につくと、かなり痛いので、頭皮から1ミリあけて塗布をしていく技術が必要です。

 

 

シーロムATAMAサロンのブリーチイメージ 髪の色素を抜いて色を入れやすくするブリーチカラーですが、華やかな印象のベージュ系のカラーもブリーチしてからなら綺麗に入れることができるため、とても人気があります。憧れのヘアカラーも綺麗に入りますので、色んなヘアカラーの色味を楽しむことができるのは魅力的で、ブリーチの髪の最大のメリットは理想通りのカラーができることです。派手なカラーだって叶いますし、明るい髪色はもちろん、くすませたり黄味を消したような、渋い暗めカラーもブリーチなら可能です。

 

 

 

 

サラデーンATAMAサロンのWカラーイメージ  Wカラー

ダブルカラーは簡単に説明すると「ブリーチした後にカラーリングする」方法で、髪の毛にある「メラニン色素」をキレイにブリーチした後、お好みのカラーを乗せる事によってより明るく、イメージに近い髪色を表現することができます。ダブルカラーの最大のメリットは「幅広い範囲の色をキレイに表現する」事ができるところで、カラーリングで失敗したくない方や、透明感のある明るい髪色になりたい方にオススメですし、シングルカラーでは出すことのできない色を表現することができるところです。
特にハイトーンの領域ではダブルカラーでないと不可能な色味が多くなり、シルバーに近いようなカラーは、ブリーチ剤の力をフルに使う必要がありますし、ヴィヴィッドなカラーにしたい場合もダブルカラーがオススメです。ダークブラウンの上にカラーを乗せてもなかなか色は見えてきませんが、ライトブラウンあるいはハイトーンブラウンカラーの上からならば鮮やかなカラーが綺麗に乗り発色がとても綺麗に仕上がります。

 

 

 

 

シーロムATAMAサロンのダブルカラーイメージ

人気のダブルカラーはショコラやスモーキーアッシュなどの普通のカラーリングでは出せない「くすみ系」のカラーで、グレージュもとても人気があり、ちょっと個性的なヘアカラーにしたい場合にも、ダブルカラーがオススメです。一度ブリーチをしているところですとどうしても色落ちが早く、特に薄く色味を入れているところですと2週間くらいでまた色味をプラスするような感じになります。ダブルカラーのデメリットとしては、二回染めるわけですので、当然髪の毛に負担がかかり、髪に与えるダメージも二倍になってしまいますので、当店で同時に高品質のトリートメントで髪を補って施術してあげる事に注視していきます。

 

 

 

 

 

 

 

タイATAMAサロンのローライトイメージ ローライト

おしゃれなヘアカタログなどでよく見かけるローライトという言葉ですが、なんとなく意味はわかりますが、結局どんな時にオーダーすればいいのかは判りにくいですよね。
簡単にまとめると…
効果的に深みや奥行きを出すテクニックのことを言い、ローライトとは明るいベースカラーに暗い色味を部分的に入れて、立体感を出すことで、ポイント的に暗い色を入れて影を作ることにより、スタイルに深みや奥行きを与え引き締まったイメージを創り出すことができます、小顔に見せたい方にもおすすめです。髪の色を暗くしたい場合には、黒染めをしてしまうと次に髪の色を明るくしにくくなってしまうため、ローライトで暗めの色を入れて対応することもあります。

 

 

 

タニヤATAMAサロンのローライトイメージ

マッシュルームスタイルやボブスタイルなどの重くなりがちなヘアスタイルも、ローライトを効果的にいれることにより、程よい軽さと立体感をだしてくれますので、おすすめです。明るいカラーリングの髪にもローライトを入れることで派手すぎず、落ち着き感を与えてくれる効果もありますので、イメージを変えていきたい方にも人気があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンコクATAMAサロンのハイライトイメージ

ハイライト

ハイライトと言う言葉も良く耳にしますね。ハイライトってどういうものなのか説明していきたいと思います。

髪の毛の中に明るいポイントを何個も束で作ってあげることによって、髪の毛に動きが出たり、立体感が出たりするテクニックのことで、メリットとしては髪の毛に影や明るいところを作ることによって、見え方を操ることができ、入れる場所や量によってもその効果が違うので、見え方や雰囲気や効果はお好みに合わせることができます。
ハイライトを細かく入れることによってスタイルに立体感を出すことができますし、ハイライトを入れることによって重くみえがちなロングヘアも軽さを出したり、パーマスタイルや巻き髪スタイルなどを更に効果的に見せることもできます。
髪の毛の量が少なかったり、髪の毛が細くて髪の動きが見えづらい方には、よりはっきり動きが見えるようになりますので、ぺたって見えるのが悩みだけどふんわりヘアを手に入れたいという方にもおすすめです。

 

 

 

 

サラデーンATAMAサロンのハイライトイメージ 逆に髪の量が多く、重く見えてしまう人にもハイライトはおすすめのスタイルで、ボブスタイルやストレートのロングヘアのような、重めのスタイルにもふんわり感を与えることができるため、パーマスタイルや巻き髪スタイルとハイライトを合わせることで、ボリュームアップしふんわりとした印象を出すことができます。
明るいカラーリングでもハイライトで毛束感を出すことで、ただ明るいだけでなく、動きのあるヘアスタイルを作ることができ、ハイライトは髪の表面に入れることが多いので部分的に明るくするだけで全体の印象として明るい感じに仕上がります。はっきり明暗が分かれたようなものでなく、ごく自然に見えるナチュラルなデザインですのでカジュアルなライフスタイルにもピッタリです。

 

 

 

 

 

 

シーロムATAMAサロンのグラデーションイメージ グラデーションカラー

人気のデザインカラーの定番グラデーションカラー。グラデーションカラーにするだけで、髪がオシャレにキマると評判の良いカラースタイルです。このカラーの特徴は根本のカラーと毛先のカラーが変化していくことで、基本的には根元のほうが暗く、毛先にいくにつれて明るくなるスタイルで、個性を出したい人は毛先を暗くしている人もいます。自然に毛先にいくにつれて明るくなることを表したヘアーカラーのテクニックで、その変化が徐々に変わっていくのでグラーデーションと呼んでいます。

 

 

 

 

 

タイATAMAサロンのグラデーションイメージ 基本的には、グラデーションカラーリングは、頭頂部から耳のあたりまではダークブラウンで、毛先だけ明るくするといったスタイルが多いです。グラデーションカラーは、根本が暗く抑えられるので、根元の”プリン”を目立たなくすることができ、毛先が明るいので顔周りが明るくなり、華やかなイメージにすることができるのも魅力的です。

 

 

 

 

 

 

 

バンコクATAMAサロンのグラデーションイメージ

色を2色使ったりするなど、見た目ではっきり分かるグラデーションスタイルもあれば、色と色の境が曖昧になっているグラデーションスタイルもあり、使用するカラーも、パープル、ゴールド、ブルー、ピンク、レッド、オレンジなど、明らかにベースのカラーとは違うグラデーションにアレンジすることもできます。淡いグラデーションにして全体を柔らかい印象に仕上げることもできますし、色味のレパートリーはすごくたくさんありますので、自分の好きなお色をチョイスしてイメージを変えるのも良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 
当店ATAMAサロンでは、事前のカウンセリングできちんと要望をお伺いした上で、お客様のライフスタイルに合わせたカラーリングをご提案しておりますので、髪の悩み、頭の形、なんでもお気軽にご相談ください。