当店ATAMA
ヘアーサロンのヘアパーマでは、パーマスタイルのポイントパーマ、スタンダード(全体にかける)パーマ、ウェーブパーマ、スパイラルパーマ、ストレートパーマ、縮毛矯正など沢山のパーマスタイルをお客様のニーズやライフスタイルまた希望に合わせてご提供しています。

 

施術前に一人一人にカウンセリングで詳細やご希望をお伺い致しますので安心してご利用頂けます。
今までのパーマスタイルやヘアースタイル、ファッションの好みなど、お客様の好みや表現したいイメージを表現するために髪のダメージ、希望のスタイルが合うのか、表現できるか、同時に髪の状態を色々な知識と経験から、最大限素材を活かせるパーマも考える!などを個別に相談しながら判断して、内容に沿って、お客様の好みを引き出していきます。

 

タイATAMAサロンの部分パーマイメージポイントパーマ(部分パーマ)

襟足部分のボリュームはいらない、などバックのボリュームのいらない方に最適なパーマで、前髪がうねる、後頭部がつぶれてしまうなどの部分的な髪の悩みを解消するのにぴったりなのがポイントパーマです。
トップを部分的にふんわりさせたい、ボリュームを出したい、顔周りだけ少し動きをつけたいからパーマをかけたい、といった場合に用いられる部分的なパーマのことをポイントパーマと言います。トップにボリュームが足りない場合、ポイントパーマをかけることでふんわりとした自然なボリュームが出て、セットしやすくなり、ヘアースタイルの幅が広がります。

 

 

サラデーンATAMAサロンの部分パーマイメージ

髪が直毛でヘアアイロンで巻いてもすぐとれてしまう方は、ポイントパーマをかけることで、動きのあるスタイルをキープすることが簡単にできるようになり、片側だけ外ハネしてしまうような場合、片側の毛先だけ内巻きにポイントパーマをかければ、キレイに内巻きを保つことができるようになったりします。

髪が細く傷みやすい方には、全体的にパーマをかけるとダメージが進行してしまいますのですが、ポイントパーマでしたら、前髪やサイドなど動きを出したい部分にだけパーマをかけることができるので、髪へのダメージをおさえながら、理想のヘアースタイルに近づけることが可能になります

 

 

 

 

ショートスタイルやボブスタイルなど髪が短めの場合、パーマをかけることで顔周りに動きが出て、柔らかな雰囲気をプラスすしてキュートなイメージを創り出すことができます。

 

 

タニヤATAMAサロンの全体パーマイメージ

スタンダードパーマ

全体にかけるパーマになりますので、襟足部分やバックサイドにもボリュームが出すことができ、ニュアンスパーマやボディーパーマと言った言い方をしたりもします。

 

 

 

 

 

 

パーマの仕組みは、髪の内部のタンパク質のつながりを一度切って、それを違う形で再度繋げると言った仕組みになっているのが特徴です。

毛先だけ緩めにかけるパーマが流行ってきていて、可愛い甘めのスタイルにも、モードなスタイルにも、
そしてナチュラルなスタイルにも似合う、毛先だけのワンカールパーマが大人気で、毛先だけにかける場合、トップにボリュームが出ないため、トップの髪とのギャップが生まれ、自然と髪に動きが生まれメリハリをつけたスタイルが作りやすくなり、軽やかで華やかな印象を与えてくれるのは嬉しいですね。毛先だけに緩めにかけるパーマを男性がかけるとキリッとした印象でカッコよく見えますので、男性にとっても女性にとってもどちらにとっても良いことだらけです。

 

 

 

 

バンコクATAMAサロンの全体パーマ内巻きワンカールイメージ

パーマはダメージの度合いによってかなり難易度が変わってきますので、髪全体にパーマをかけてボリュームがですぎて変になってしまった、という方にもオススメなパーマで。パーマはダメージが大きければ大きいほど、しっかりと大きなウェーブを再現するのが難しくなってしまいますので、ご自宅でのケアも必要になってきます。
女性の場合、やっぱり大人気なのが、内巻きワンカールで、人気のボブスタイルにプラスして毛先を内巻きにすれば、明るい印象のボブスタイルに大変身できますし、さりげないカールが大人っぽさも演出してくれます。ワンカールパーマは小顔効果もあるため、出来るだけ顔を小さく見せたいという方にもおすすめですし、また、前髪を厚く作れば可愛い雰囲気になりますし、前髪を作らないなら落ち着いた雰囲気の印象になります。
ミディアムやロングにも合わせやすく、スタイリングしやすいのが嬉しい点ですね。ライフスタイルにもとても合わせやすい万能ヘアスタイルですし、女性らしさが際立つ内巻きワンカールはとてもおすすめです。

 

 

タニヤATAMAサロンのウェーブパーマイメージ

ウェーブパーマ

ふわふわパーマで優しい雰囲気を出すことができ、ショートスタイル、ボブスタイル、ミディアムスタイル、セミロングスタイル、ロングスタイルと、どんな髪型にも似合うのが特徴的で、ふわっとした動きを出すことで、印象そのものが優しくなりますし、女性だけに与えられた甘い雰囲気で、ツヤのあるエアリー感が可愛らしい大人の女性を演出してくれるので、一気にフェミニンな雰囲気になりますし、イメージチェンジにはもってこいですね。髪全体にかけると寝癖のようになってしまいますので、毛先だけにかけるのがおすすめです!

 

 

 

タイATAMAサロンのウェーブイメージ

ロングヘアーの女性におすすめなのは、パーマで作る巻き髪スタイルで、普段コテやアイロンでカールをしている方は、とても綺麗な巻き髪を作ることが出来るようになり、毛先にパーマをかけて巻き髪スタイルにすれば、毎日ワックスやスプレーでスタイリングをする手間が省けるようになります。簡単にウェーブを作ることが出来るので、お出かけ前のお手入れがかなり楽になりますのでオススメのパーマです。ロングの方には大きめカールのパーマもおすすめの1つで、毛先部分だけに大きめのカールを入れると、大人の色っぽさが際立ち、セクシーで甘い雰囲気になります。普段ストレートヘアの方は、大人っぽさを狙って、大きめカールにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

 

 

 

サラデーンATANAサロンの全体パーマメンズイメージ

また、男性にもパーマは人気があり、男性のショートカットスタイルよりもさらに短いベリーショートスタイルにも、パーマは似合います。毛先にかけて動きを出すことで、表情を明るく見せる効果が生まれますし、スタイリング剤をつけるとより清潔感も演出できますので、動きのあるパーマでおしゃれ度が数倍になりますし、内巻きと外ハネのニュアンスショートスタイルですと、束感が出てクールな印象になります。ツーブロックスタイルにパーマをプラスすると、凛々しくスタイリッシュに仕上がるので、女性からの評判もいいです。全体にパーマをかけるとボリュームが増えてしまうので、トップ部分には控えめにかけるのがポイントで、ミックスパーマですと、髪に動きが出てオシャレ感が上がります。
ミディアムヘアスタイルの男性は、パーマのかけ方も種類がたくさんあり、ゆるやかなウェーブを楽しむのも良いですし、ルーズな感じのパーマでおしゃれ感アップを狙うも良いですし、サイドを後ろに流すパーマで、デキるかっこいい男をアピールするのもありだと思います。

 

タイATAMAサロンの スパイラルパーマイメージ

 

スパイラルパーマ

スパイラルパーマはたくさんあるパーマメニューの一つです。スパイラルとは「螺旋(らせん)」を意味するのですが、スパイラルパーマは髪をロッドという筒状の美容道具に毛束を巻き付けて固定をしてパーマをかけます。ロッドの巻き付け方によってパーマのかかり具合を調整できるのもスパイラルパーマの特徴で、ロッドに出来る限り巻き幅を狭めて、密度の濃い巻き方もありますし、巻き幅を広めて緩くする巻き方もあるため、ロッドに出来る限り巻き幅を狭めて、密度の濃い巻き方をしますと、スパイラルの名前のとおり、バネのような螺旋状のパーマスタイルに仕上がりますし、緩やかな巻き方だとウェーブした感じに仕上がります。

緩く巻いたウェーブ状のパーマが女性の間でゆるふわな巻き髪としてとても人気があります。しっかりめのカールからナチュラルなゆるふわカールまで、たくさんの雰囲気のスタイルに対応できるスパイラルパーマはやわらかい女の子らしいニュアンスを出すこともできます。スパイラルパーマでつくる、コロンとしたカールが可愛いショートヘアスタイルでは、ほんのりレトロな雰囲気が素敵で、甘めなテイストのショートスタイルにしたい方におすすめですし、無造作アレンジも出来ますので、お手入れも楽で良いです。

ゆるめのスパイラルミックスパーマでは、毛先に動きを出すと、やわらかく軽やかな雰囲気になりますので、片方の髪を耳にかけてもとても可愛らしい雰囲気になりますし、前髪を目の上ぎりぎりの長さにすることで、小顔効果も同時に手に入ります。

 

 

 

シーロムATAMAサロンのスパイラルパーマメンズイメージ

スパイラルパーマは男性の方にも似合います。ミディアムスタイルからロングヘアスタイルにボリュームを持たせたい場合や、根元から毛先まで全体にきれいなウェーブをつけたい場合や重ためなロングヘアに動きを出したい場合などに向いています。キツめに巻いた時の仕上がりは見た目のインパクトが大きいですので、ハードで目立つ髪型にしたい場合もおすすめできるスタイルです。くるくるとした、まるでくせ毛のようなパーマもスパイラルパーマで作ることができますので、少し大きめのロッドを何度も巻きつけると、くるくるとした癖毛のようなウェーブを作ることができます。スタイリングは、髪の毛をウェット(濡らし)にし、ワックスやムースでウェーブを調整しながら、きちんとまとめるよりも、無造作にスタイリングする方がルーズ感が出てうまくいくのでお手入れしやすい!と人気のヘアスタイルの1つです。

 

 

 

バンコクATAMAサロンのストレートパーマイメージ ストレートパーマ

ストレートパーマと縮毛矯正はどっちも髪の毛を真っ直ぐにするパーマですが、実は違いがあります。どちらも髪のうねりを真っ直ぐにしてくれるといったイメージがありますね。ストレートパーマは、元々ストレートヘアの人がパーマをかけた後にストレートに戻したいという時にかけるパーマですので、癖毛の方の癖は伸びないんです。ストレートパーマはパーマをとったり少しボリュームを抑えたりするのにかけるパーマですので、強い癖を伸ばしたい場合は縮毛矯正をかけないと癖は伸びないのです。

ストレートパーマの施術はボリュームコントロールやパーマ落としという感じに言われてますので、パーマをかけてしまったけどパーマがとれてきてまとまりがつかない方や、ボブなどで根元はボリュームを抑えて毛先だけ丸めるスタイルの時などにかける方が多いです。スタイルチェンジをすることが多い方、伸ばしかけの方などにストレートパーマはおすすめです。

 

タニヤATAMAサロンの縮毛矯正イメージ

縮毛矯正

一度は憧れるサラサラヘア。

実は髪の毛の形状は個人差があり、人によって太さや色、形状が大きく変わってくるんです。ストレートな髪質を直毛と言いますが、その他にも髪がウェーブしている髪質を波状毛と呼んだりするのですが、波状毛は髪が波打っているだけではなく、断面が丸い直毛と比べて少し潰れた楕円形になっています。縮毛(クセ毛)は波状毛よりもウェーブしている髪質のことを言い、癖の強い髪質を表します。縮毛の断面は、波状毛をさらにつぶしたような扁平の形になっています。

髪質は遺伝的要素が強いと言われていますが、親子の間でも髪質には違いがありますので、遺伝以外の要素もあり、髪質は、年齢によって変わってくるとも言われています。
子どもから大人になるにつれて、髪はどんどん太くなりますし、高齢者になると髪は徐々に細くなっていきます。縮毛の人でも年齢を重ねていくと、縮毛の度合いが変化して、次第にヘアスタイルをまとめやすくなることもあると言われているので不思議ですね。

 

サラデーンATAMAサロンの縮毛矯正イメージ

縮毛矯正のメリットは、思い通りのヘアスタイルにしやすくなるということです。縮毛矯正は薬剤と高温のアイロンを使って髪の毛をストレートにしますので、一度縮毛矯正を行うと薬剤をつけたところは半永久的にストレートのままなのが魅力的ですね。月日が経つと髪の毛も伸びてきますので、根元からクセはでてきてしまいますが、当分の間は雨の日の広がりもおさまります。縮毛矯正をかけるとストレートになりますのでボリュームダウンするため、癖毛が嫌な方、湿気を吸って髪が膨らんでしまうのが嫌な方におすすめです。

 

 

お客様でスタイリングができるぐらいの、お手入れの楽なパーマのスタイルを提案させていただくため、カウンセリングをしっかり行い、1人1人の髪質に合わせたパーマスタイルをご提案いたします。
薬剤に関しても、髪の状態を確認し、しっかりとご提案いたしたいと考えておりますので、希望のパーマをかける際に心配なこと、ダメージや髪質のことなど。事前にお気軽にご相談ください。