ソンブーンシーフードレストラン看板

今更ながら

初『Somboon Seafood Restaurant』へ行ってきました。

Somboon Seafood Restaurant看板

 

もちろんお目当てはここ発祥である「プーパッポンカリー」

日本語にすると

プー=蟹

パッ=炒める

ポン=粉

カリー=カレー

カニをカレーソース・卵と和えて炒めた料理です。

プーパッポンカリー

秋篠宮殿下や小泉元首相いらしたこともある、格式高く由緒正しきお店なのだそう。

さすがは高級店

お値段はタイのレストランにしては少しお高めですが

プーパッポンカリー

サイズはS.M.Lと三種類。

思った以上に結構なボリュームで

Mで3人から4人前くらいだと思います。

感想は思った以上に美味しくびっくりしました(少し油濃いですが 笑)

さすが日本のツアーには必ずという程組み込まれるという噂のお店

甘口で日本人にも好まれる味だと思います。

そして、日本語のメニューも嬉しい♪

ついついお酒もすすんじゃいます 笑

 

 

 

それ以外にも蟹やエビの海鮮料理から

海老の海鮮料理

日本では高級野菜の空芯菜炒め等のお野菜も美味しく頂けます♪

空芯菜

行かれた事の無い方は是非お勧めですよ♪

 

スロウォン通りの有名店「ソンブーン」シーフードレストランのバンコクNAVIページはコチラです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA