バンコクATAMAヘアサロンのハサミのメンテナンスイメージ

ハサミのメンテナンス

ハサミといえば美容師の使う道具の中で一番大切な物ですね。

バンコクATAMAヘアサロンのハサミのメンテナンスイメージ

ハサミに汚れや錆びが付いてしまっていると切れ味が悪くなり、カットタイムが落ちる他にお客様の大切な髪の毛を傷めてしまう恐れがあるんです。ご来店頂いたお客様の髪に枝毛や切れ毛を作ってしまうわけにはいかないので、きちんとメンテナンスしないといけないですね。

バンコクATAMAヘアサロンのハサミのメンテナンスイメージ

切れ味が悪くなってしまっていないかは、ティッシュを使えば簡単に確認ができます。お客様の髪を引っ張ってしまうことがないか、セニング(すきバサミ)のチェックは特に重要になってきますので、こまめにチェックしたいですね。また、刃やネジに問題がある場合はスムーズに開閉できないので少しでも違和感を感じたら、すぐにメンテナンスに出した方が良いです。ハサミの開閉に注意をしておけばカット時の負担も軽減できるので、腱鞘炎の予防にもなります。

バンコクATAMAヘアサロンのハサミのメンテナンスイメージ

ハサミの汚れを拭き取るのにはセーム革を使用しますが、セーム革に汚れが無いか確認し、なるべく柔らかいものを使用しましょう。汚れたものを使ってしまうと、ハサミに細かい傷がついてしまうので注意が必要です。もし、セーム革が汚れていたら、時間はかかりますが中性洗剤でやさしく揉み洗いをして、絞らずに日陰でじっくりと干したり、低温でアイロンをかけることによって再利用できるようになります。絞ると革の繊維が硬くなり消耗が早くなってしまうので、なるべく絞らないでお手入れしたいですね。

バンコクATAMAヘアサロンのハサミのメンテナンスイメージ

また、お手入れに使用する油ですが、油はお客様に直接触れやすいものですので、安全性の高いものを使用しています。液体タイプの物やスプレータイプのものがあって、どっちかというとスプレータイプの方が使い易い感じがします。

お手入れやメンテナンスの行き届いたハサミを使用してカットをしていきますので、枝毛や切れ毛などの心配はありませんので、安心してご要望をお伝えくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA