バンコクATAMAヘアーサロンのデジタルパーマイメージ

デジタルパーマとは、ヘアーサロンで施術するパーマネントウェーブの技術で、パーマのかけ方も色々な種類があるのですがデジタルパーマはそのうちの1つになります。

ロッドを使うホットパーマの1種で発熱するロッドを使って加温しながらかけるのですが、通常のパーマとはかける方法も少し違っていて、デジタルパーマのウェーブの持ち具合も通常のパーマより長いのが特徴です。通常のパーマは髪の毛が濡れている時にウェーブがはっきり出ますが、デジタルパーマは乾いた状態の時にウェーブがはっきり出るんです。

バンコクATAMAヘアーサロンのデジタルパーマイメージ

デジタルパーマの良いところは、スタイリングが簡単にできるという点かと思います。髪にツヤとコシが出て、立体的で弾力性のあるウェーブやカールを出すことができます。ウェーブの形もはっきりしたカールになっているので、時間が経ってもカールがあまり垂れたりしないのが良い点です。

緩く大きなカールや、巻き髪のようなカールも表現することができるんです。デジタルパーマは髪の毛を乾かすとパーマをかけた状態に戻りますので、お手入れやセット、スタイリングにかける時間は少なく楽にできるのが特徴なのと、髪の毛を乾かすときに、手で巻きながら乾かすとカールがはっきり出ますので、手ぐしで伸ばしながら乾かすのではなく指に巻き付けるようにして乾かすのがポイントになります。

バンコクATAMAヘアーサロンのデジタルパーマイメージ

デジタルパーマは通常のパーマと比べて、カールの持ちがとてもいいのと、通常のパーマで表現しづらいカールもデジタルパーマなら表現することができます。形状記憶力がとても強いので、通常のパーマの1.5倍から2倍の持続性があります。

<ボブスタイル>

バンコクATAMAヘアーサロンのデジタルパーマイメージ

流行りのワンカールが出るくらいの感じでかけるとこんな風に仕上がります。毛先が自然にカールするのでお手入れも簡単です。ガーリーなイメージを出したい時にぴったりです。

<ミディアムスタイル、ロングスタイル>

バンコクATAMAヘアーサロンのデジタルパーマイメージ

こちらも流行りのワンカールが出るくらいの感じでかけるとこんな風に仕上がります。毛先を遊ばせたい方向にドライすれば自然に仕上がります。フェミニンなイメージを出したい時におすすめです。

パーマをかけたいけどスタイルに悩んだり、ダメージのことが気になったり、なんでもご相談に乗らせて頂きますのでお気軽にお声掛けくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA