バンコクATAMAサロンの紫外線対策イメージ

女性にとってさらさらの綺麗な髪はステータス

タイは1年中を通して日差しが強いので、紫外線にさらされ日焼けした髪はキューティクルが壊され、水分がなくなりパサパサになってしまいます。

お肌の紫外線対策はしてても髪までには気を使うのを忘れてしまいがちなってしまいますよね。

紫外線に一番近いのは頭皮なんです。

髪は顔の5倍以上もの紫外線の影響を受けているそうなんです!

気づいた時には取り返しのつかないパサパサな髪にならないように普段から気をつけるように心がけていきたいですね。

頭皮がダメージを受けてしまうと、これから生えてくる髪にも影響が出てしまうんです。

紫外線は顔と同じく頭皮の皮膚の構造を壊してしまうので、水分やハリがなくしてしまい、毛髪をつくる毛母細胞が破壊されると、抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。

また、毛根の中にある色素細胞の損傷は、白髪の発生も促してしまいます。

頭皮は、髪の毛を育む土壌のようなものなので、現状だけでなく、ゆくゆく将来的に困らないためにも予防のケアが必要になってきますね。

バンコクATAMAサロンの紫外線対策イメージ

日焼けを防ぐためのヘアケアとしましては、UV日傘、UV帽子、UVカット効果のあるシャンプーやトリートメントなどがあげられます。

帽子も傘もないときには、できるだけ髪をまとめて紫外線を受ける範囲を最小限にして、なるべく紫外線を浴びないようにするなどの対策も有効なのでぜひ試してみてくださいね。

UVカット効果のあるシャンプーやトリートメントも凄く有効で、特にトリートメントは髪の内部に浸透して、髪の内部から補修、修復、コーティングしてくれますので紫外線対策に取り掛かろうとしている方は、UVケア用品の使用から始めてみるといいかもしれませんね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA