バンコクATAMAヘアサロンの運動イメージ

日頃、毎日の生活の中で運動してますでしょうか?

運動は、体の代謝をあげ成長ホルモンの分泌を促進し、ターンオーバー(代謝機能)を高める心肺機能と循環器系の機能(血行)を高める効果があり、良い汗をかく事は”髪の成長”や”美髪作り”へも大きく影響があります。

バンコクATAMAヘアサロンの運動イメージ

もちろん適度な運動は健康にも良いですし、ダイエットや美容にも良い効果をもたらします。

運動する事のデメリットよりもメリットの方が大きいので、できるだけ毎日数分からでもいいと思いますので、運動する習慣をつけることが大切かと思います。

 

特にこんな方は要注意なので少しずつでも運動を取り入れた方が良いと思います。

 

①一日中座ったままの姿勢が多い方

②毎日歩く距離が少ない方

③体を動かすのが苦手な方

④休日はほとんど外出しない方

⑤学生時代にスポーツをしていない方

⑥30代過ぎて急速に体重が増え始めた方

上に記載した①から⑥に該当してしまう方は運動を始めた方が良いかもしれません。

 

2016-9-13

運動で体を動かし、汗をかいたり体温を上昇させることは、それだけで体全体の代謝を活発にしますし、血行促進が薄毛予防や髪の成長に良いとされています

要するに、代謝と細胞の活動が弱まっている人の場合だと、毛乳頭細胞の活動もそれだけ低下しがちになってしまいますので、脱毛が増え、薄毛が進むリスクが高まってしまいやすいんです。

血行を促進するには体を温め、代謝を上げる事が大切なので、適度な運動は代謝を上げますし、血行を促進させるので薄毛予防や育毛にとっても効果的なんです。運動不足も解消できるので一石二鳥だと思います。

2016-9-14

【髪に良い運動とは】

おすすめしたい運動方法は、”有酸素運動”です。

有酸素運動とは、全身の筋肉を動かし酸素をたくさん取り込みながら行う運動で、体内の脂肪をエネルギー源としています。有酸素運動をすることで、心臓から血液を送り出すポンプ機能も高まることになるため、血流改善にとても有効なんです。末梢の血流もよくなるので、頭皮の環境を整えることにもつながります。

2016-9-82

代表的なものは”ウォーキング”、”ジョギング”、”水泳”、”自転車”などで、女性に人気の”エアロビクス”、”ストレッチ”、”ヨガ”などもいいですね。

頻度としては、週に3~5回、1日20分続けておこなうことが理想的ですが、5分、10分と細切れに行っても1日の運動量が合計して20分になれば効果があるそうなんです。

運動といっても、あまりハードな運動はむしろ良くありません。活性酸素や疲労物質などを蓄積し、かえって体にはマイナスになってしまうからです。

長く続けられる有酸素運動が有効で、中でもおすすめなのが、早足で歩くウォーキングです。ウォーキングのいいところは、専用の道具もスペースもいらず手軽にできる点で、通勤や通学の行き帰りに1駅手前で降りて歩くとか、買い物に出かける際には自転車やバイク、自動車をやめて意識して歩くなど、日常の生活の中に取り込む事ができます。

バンコクATAMAヘアサロンの運動イメージ

ストレスを上手に発散させるにも有酸素運動のような軽い運動は有効ですし、有酸素運動を続けることで、中性脂肪の値が下がり、コレステロール値の改善も見込む事ができます。髪のコンプレックス解消を目指すとともに、メタボ対策にもなり、一石二鳥ですね。コレステロール値の改善のためには、6ヶ月以上継続して、エクササイズに取り組む必要があると言われていますので、日々20分程度の有酸素運動をして続けていきたいですね。

気軽に始められる事から挑戦してみて、継続することが大事かと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA