バンコクは、7月、8月が雨季になるので、よく雨がふりますね。日本と違って、一日中雨が降っているわけではなくて、一気に勢いよく降ってくるのでなんか気持ちいいですね。
 
この前なんか、雨が降りだしたなーと思ったら、かなり激しく降りだしてきて、30分ぐらい降りつずいたと思ったら、道路がやんわりと、水没していてびっくりしました。
  
 やっぱり、東南アジアの天気は、激しいなあと思いました。
  激しいで思い出したのが、たまに、ルンピー二公園をふらふらするんですけど、そこの池にいる ナマズ? みたいな魚たちも、かなり激しく餌を欲していました。 
  てきとーに網とかっつっこんでみたら簡単に、捕まえられそうでちょっと、わくわくしました。たぶん、僕が小学生だったなら、確実に友達を誘って捕まえにいっちゃうと思います。
  
 屋台に、よく焼いてある魚の中に、なんか ナマズ っぽい魚もいるので、もしかしたら。。。。。と思ってしまいます。
 
 このまえ、ファランポーン駅周辺を探索していたら、あまり今までタイに来てから見た事がないタイプの不陰気の女のひとが食べ物っぽいのを売っていたので、覗いてみると、 虫 を売っていました。
  たぶん、食べ物用で売っていたと思うんですけど、結構身近にいろんなものが食べられるんだあなと思いました。
 
ネットで昔に、知った情報なんですけど、虫は結構タンパク質が豊富で、栄養価も高く、繁殖もしやすいので、そのうち虫も普通に食べる時代が来ると、見た事があります。
 日本人は、なにかあると、すぐ病院に行ったり、薬飲んだりしている人が多いけど、タイの人たちは、そんな事は、あまりないなあと思います、ナマズ食べたり、虫食べたりしているから身体が頑丈になっているんだろうなと思いました。  ワイルドですよね。
 そうかとおもえば、この前タイのスタッフにパンをもらったんですけど、マーガリンがたっぷり乗って砂糖もがんがん乗っているパンをくれました。。。。。
 何でも、好き嫌いなく食べるっていいなあと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA