生まれて初めて、腱鞘炎になりました。

美容師歴、20年以上経験し、腱鞘炎になったことはなく、
原因ははっきり分かりますが、文化?タイでの価値観と言うのか、
日本ではやらない作業をしていた事により、発生してしまった今回の事件。。。
腱鞘炎になると、本当に何もできません。
:
:
:
このブログを書いている事もそう、キーボードを押したくなくなるし、
トイレに行くことも、嫌になります。食べる時も、スプーンを使わないとです。
精神的にも参ってきました。これは如何せん、何とかしなければならない!!
必死に考えました。ずーっと考えています。
結論は、自分が結果を出せば良いという事だけです。
:
:
タイの方針?としては、癖毛を伸ばすのは、もっぱらドライヤーで行います。
いつも、ドライヤーの音が聞こえているなと思っていましたが、
ストレートに伸ばす際も、巻き髪も、ドライヤーでブローしてからアイロンやコテで、
施術をしていきます。
初めはそんな事も知らずに、日本で当たり前にやっていた、初めからアイロンとコテで施術をしていると、
ヘアメイクセットのお客様が何だか減ってきている気がして、観察していると段々と理解する事ができました。
日本語が話せるタイの方に、聞いてみました。やはりそうでした。
私はブローもせずに、アイロン、コテを使うから、嫌だと噂があるとの事。
これは、すぐにでも変更しなければと、ドライヤーでブローをしてから、
アイロンコテを使用する方法に変えました。
1ヶ月前から何だか筋が痛いなーと思ってきました。
そして、他のスタッフがお休みの時に、ヘアセットメイクのお客様が押し寄せてきて6時間ぶっ続けで重いものを持ったので、
とうとう、身体は悲鳴を上げて私の両手を、腱鞘炎にさせたのです。
タイの?ここにあるドライヤーは、700グラム以上あります。
それをずーっと持って、手を動かしています。日本のドライヤーは半分程です。
他のタイ人スタッフは、それをやっても問題ないのでしょう。
その習慣がない私にはとても負担になります。
まずドライヤーの軽いものを手に入れる事、後は、ドライヤーをかけなくても
問題がないという事を、お客様に浸透させなければならないという事。
試行錯誤しながら流れを変えていかなければなりません。必死です。(笑)
:
:
:
何事も分からないから、身体に出てきてしまいます。
色んな事で、自分で一人で、どうやったら上手く生きていけるかを日々考えています。
それが、面白く、楽しい事でもあるのですが。
後は、栄養。身体の負担は、栄養でもカバーしていかなければなりません。
お魚を全然食べていなかったので、最近、魚ばかりを選んで、
カルシウムばかりを選んで、食べ物を厳選しています。色々大変ですが、前向きに楽しんでんで行きます
お問い合わせや、ご連絡は、ラインで!!
LINE ID atama_hairsalon_jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA