前回見えない世界のことを書くつもりが、思考が身体の変化についてのお話になってしまいました。
 
よく、ワクワクすることをやりなさいとか、直感に従えとか聞いたりしていたんですけど、何が直感で、なにがワクワクするのがよくわからない、と言う方も多いのではないでしょうか??
 
僕も、実際よくわからないときがあります。 
現代人や、特に大人の人達の身体が、麻痺している、と聞いたことがあります。 
 自分が思ってもいない事や、気を使って自分本来の意見と違うことをしたり、仕事で仕方ないから、自分の心にフタを閉めて麻痺しちゃっている、ということを人に聞いたことがあります。
 
 仕事なのでしょうがないでしょうし、あまりわがままも言えないでしょうから仕方ないといえば、仕方ないと思います。
 
 だけど、そんなちょっとつらい状況でも、自分の心の設定を変える事で環境を変えていくこともできるみたいです。
 それは、自分のおかれている状況を、もう一人の自分がいると創造して、自分の事を客観的に、見るという事をやっていくということです。
  
 自分は今疲れている、とか、自分は今あせっているとか、自分の感情を、もう一人の自分がしっかりみてあげるのです。
 それを、つずけていくと少しずつ客観的に物事が見えてくると思います。
 
 でもそれだけでは、客観的になれたとしても、今の自分の状況はそんなに変わりません。 

  客観的になれたら、次は自分をとことん、ドエムにもっていくということです。(マゾ)になるということです。
 
 何が、自分はつらいのか、何をされると自分は、嫌な感情になるのか、徹底的に、自分のストレスになる事を客観的に感じていくのです。
 そうすると、自分の事がわかってくると思います。

自分はストレスだな、と思う事が別に、隣の人は、全然ストレスを感じていなかったり、その逆もありえます。

 何がいいたいかと言いますと、やみくもに感情的になるのではなくて、自分はどうしたらストレスなのか、というのを知るのが大切だと聞きました。 
 
 それを知るだけで、かなり嫌なストレスはなくなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA