大気汚染PM2.5の影響は、バンコクでも深刻です。

ネットの情報では、マスクが売れきれると言う自体に見舞われている様ですが、
またまた道端でごっついマスクを販売している光景に思わず、写真を撮ってしまいました。
情報では、普通のマスクでは汚染された空気は確実に入ってくるもので、
その名称が分からないので、ごっついマスクと言いますが、
そのマスクは、殆ど入ってこないと言うネットの情報話です。1個40バーツ¥136です。
今、タイスタッフとその話をしていますが、鼻の所から入ってくるって、言っています。www
何をしても、室内に居ても、入ってきますから、防ぎようはありません。
タイスタッフは、布製のマスクをしています。
:
:
(タオライカ?)幾らですか?と聞きました。
20バーツ¥68と言う。何が良いのでしょうね。
布製のマスクも、外に干しては、結局吸ってしまいますね。
外で干された洗濯物自体、汚染されていますよね。(´;ω;`)
:
:
何やっても無駄。と諦めながら、マスクを常着させ、栄養を取り、睡眠を取り、
気遣う所は身体の為に気遣って、それ以外はもう良しとしなければ、
何処に居ても何かしらの影響があるのだから、何処に居ても出来ることだけをしていくだけです。
それにしても、ごっついマスクをしている人を見ると、何処に居ても生きていくって大変だなーと
しみじみ思ってしまう今日この頃で御座いますぅ。
マスクは、いろいろ見比べてネットで購入した方が断然安いですね。(^_^;)
自分的な身体への体感は、まだほとんどありません。
タニヤ通りや、バンコクの街中、タイ人や日本人は10人に1人がマスクをして歩いているかなー?!と言った印象です。
バンコクの空気公害PM2.5は、日本の東京やその他のpm2.5注意エリアと同じ感じです。
:
:
あー、早く、大雨よ、来いーーーーー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA