バンコクに来てから、もうすぐ3ヶ月が経とうとしています。
こちらの生活に随分と慣れ、大抵の事に困らない状況になってきています。
ただそれは、かなりの努力というのか、悪戦苦闘して極めたと言うか・・・^^;
日本で生活していて、当たり前にそこにある物。
何とも思っていなくて使用していた物。
それらが当たり前に無いという現実に驚くこともしばしばあります。
無くても生活できる物、無くてはならない物、色々ありますが、
無くてもいいと思っていても、手に入るなら手に入れたい。
手を変え品を変え。。。色んな人を巻き込んでいる状況です。
先月日本に帰国した際も、纏め買いして持ってき物が沢山あります。
次回ももうリストアップして準備しています。
そんなこんなで、こちらで個人的に必要としていて、タイでは入手困難な物をリストアップしてみました。日本から買ってきた方が良い持ち物です。
①キッチンハイター
衣類用の漂白剤はあるのですが、液体のキッチンのハイターは強力です。
タイスタッフが持ってきてくれた物で代用品を使ってみましたが、アルコールが入っており揮発性でした。
②ハードコンタクトとハードレンズ保存液
ソフトコンタクトレンズでも、日本の最先端のものは売っていません。
自分はハード使用の為、先日帰国の際、購入してきました。保存液も大量購入です。(笑)
③タオルを干すタコ足の洗濯物干し
コンパクトにタオルを干したい時に使用したいのに、売っていません。
洗濯ばさみの吊るすタイプで干しています。
④ホウ酸団子
食べ物を残す習慣があるタイでは、いたる所でGちゃんを見かけます。
検索しても探しても、ホウ酸団子は無かったです。
⑤ブラジャー
女性の方に限りますが、サイズの幅が少ないです。可愛いのも全く無いです。(笑)
アンダーが小さいと小さいカップ、アンダーが大きいと大きいカップしか無いです。
先日帰国の際に、アウトレットで10セットで半額セールしていたので、10セット買いました。^^;
⑥粉石鹸
これは日本でも使用している方は少ないかも知れません。
ノンケミカルなもので、洗濯したいのですが、タイではまだ未知です。
⑦Uピン
ここからは、美容用品になりますが、タイにあるものは固くて変形不能なもの。
日本のは色んな用途で使用でき、Uピンが簡単に曲がるのでセットの際、髪を宙に浮かせたりできます。
こちらで未だ見たことがありません。
⑧耳キャップ
カラーリングの際に耳が汚れない様に、日本ではビニールの耳キャップを使用します。
こちらではプラスチックのカバーが売っていまして、使用しましたがすぐ外れるので却下です。
まだまだあると思いますが、こういう物がタイでは手に入りにくい物だと思います。
もしも簡単に手に入れられる方法があれば、どなたか、教えていただきたいです。
これらは全て、年末年始に日本から持ってきてくださる方がいらっしゃって、
感謝しかありません。
異国の地で生活する中で、色んな物が手に入らないという事もある時に、
助けてくださる方は沢山居てくださる事に気が付きます。
ありがたいです。いつもありがとうございます。(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA