皆さんこんにちは、昨日の夜中の雷すごかったのきずきましたか?
 音は全然しなかったんですけど、かなり光っていました。久しぶりに、天気で恐怖を感じました。 
 
     今日は、ヘアカラーについて、書いていこうと思います。

   カラーのやり方にも、いろいろありまして、普通全体を染めたり、
   ハイライト、ローライト、グラデーション、とかいろいろあります。

 どれが、いいというより、自分の好みに合わせて、いろんなやり方を取り入れたらいいと思います。

  ハイライトの良いところは、立体感や、ヘアスタイルに動きが出てるように見えます。そして、ハイライトの部分を、ブリーチを使って、ハイライトを入れて、その上から、カラーをすると、ブリーチをしたハイライトの部分がのこりの髪色とコントラストができて、とてもキレイに見えます。
ちょうど写真のような感じです。ハイライトを、入れる場所をアタマの表面には、入れずに、中のほうに入れることで、根元が伸びてもあまり気になりません。
 

  基本的に、ハイライトをブリーチでやった場合は、ブリーチの部分の色が、抜けてきますので、また、あらたに、新しい色を入れて、楽しむ事ができます。
 
デメリットは、やはり、ダメージと、ハイライトの色が抜けやすいと言う事です。 
  ローライトは、ベースの髪の色よりも、暗い色を入れることを、ローライトと言います。ローライトのよさは、ベースの髪色よりも暗いので、ヘアスタイルを、引き締めて見せてくれる効果があったり、もし、ベースの髪色が、明るい場合、ローライトを入れると、ハイライトとは、違った、オシャレな感じに仕上がってきます。顔周りに、ローライトを入れて、小顔こうかをねらったりもします。

 ちなみに、ハイライトを、入れていくうちに、全体が、明るくなりすぎるので、ローライトを入れていって、バランスをとったりもします。
 
     このやり方が、一番髪に立体感が出てきます。                                        あと、自分だけのオリジナルの色が出せるので、あまり人とかぶりたくない人は、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA